AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクテル考

 昨日、バーを4軒はしごしました。
 1軒目のバーで、隣に座った連れの中年の男が私に言いました。
「先生。ジンフィズは、バーテンダーの腕を試すらしいですよ。だから、俺はよう頼まんねん」
 そう言えば、昔、誰かも言ってたような。でも私はかまわずジンフィズをオーダーしました。
 
 人はどのように思ってるのかなー、とネットで調べると出るわ出るわ、腕試しカクテル云々。
 レシピも見ました。
 ジンを45ml、レモンジュースを15~20ml、砂糖(シロップでも構いません)を2ティースプーン
 シェカーに入れてシェイク!そして氷の入ったグラスに、注ぎ最後にソーダを注いで出来上がり。
 
 違うと思います。砂糖(シロップでも構いません)を、が違うと思うのです。砂糖を軽んじてると感じました。
 カクテルは材料が一番。お料理も、食材が良ければ腕が二流でも美味しくいただけると私は思っています。
 私は副材料の砂糖も非常に大切だと考えます。美味しくないシロップを使ったジンフィズは、いくらバーテンダーの腕が良くても、美味しいジンフィズは出来ないのでは、と思います。
 今のところ普通のグラニュー糖がいいのかな、とそれを私は使います。
スポンサーサイト

メニュー表示に最近思うこと。

 黒毛和牛。弊店の取引先はA5とA4の価格差は、ほとんどありません。が、A3は、かなり価格が下がります。お安い価格で黒毛和牛と書いてあるのは、そのクラスのお肉を使う場合が多いです。
 舌に偽物が多いな。黒毛和牛のタンは小さくて見栄えがしません。大きくておいしそうな立派なタンはほとんどが輸入物です。黒毛和牛専門焼肉と書いていながら、輸入牛を混ぜるのはあかんと思います。ま、正直にメニューに豪とか米とか書いてくれていたら、信用できるお店だと思います。
 焼肉にかかわらず、阪急ホテルの偽装表示から、反省したのか、ばれるのが怖くなったのか、最近は、まじめなメニュー表示になってきました。が、備長炭のニセモノが、相変わらず目につきます。ウイキペディアによると、「備長炭:紀伊国田辺の商人備中屋長左衛門(備長)が、ウバメガシを材料に作り、販売を始めたことから「備長炭」の名がついた。 本来木炭(白炭)の一種であり、ウバメガシのみを備長炭と呼ぶが、広義において樫全般、青樫等を使用した炭を指す場合もある」と書いてます。クズの木炭や輸入ヤスモン炭を堂々と店の入り口に備長炭使用、なんて書いてある。また、やすもんの炭の箱にも表示されてるのがあります。
 知人の焼鳥屋の入口にも「紀州備長炭使用の店」の看板。ほんまかな。今度検証に行こうっと。
 ちなみに弊店はガスコンロです。備長炭のほうが優れてますが、ヤスモンの炭よりはるかに優秀です。
 ガスは臭いが…。なんて、知ったかぶり味音痴がのたまわっておりますが、やすもんのオガタン、モクタンのほうが、臭い臭い異臭がします。それが炭の良い香りなんて言ってる御仁もおられますが。まぁ、そのほうが幸せな人生かも知れません。
 優れた紀州備長炭は無臭なんです。ふっ(-。-)y-゜゜゜

fumfum Study Concert Ⅶ第1部 その5

13. 三宅艶花
バイエル:練習曲 83,88,94番
元気よく弾けていてよろしい。欲を言えば止まらずに弾けたら良かったね。

14. ソプラノ:松平舞似 (ピアノ伴奏:南歩花)
①山田 耕筰:この道
②スカルラッティ:歌劇『ピッロとデメートリオ』より 「菫」
③プッチーニ:歌劇『ジャンニ・スキッキ』より 「私のお父さん」
①しみじみと歌う。まったく大げさな表現をしない素直なこの道であった。
②バロックは難しい。楽器でも歌でも地が出てしまう。よくがんばりましたね。
③あまりにも有名な曲。よく練習して手の内に入れているのがわかる。

15. 西有紀子
メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソ
非常に難しい曲を、練習時間も少ないであろうに、がんばって弾きました。彼女は、ステージの準備も、いろいろ手伝ってくださって、とても良い方です。

16. 白川美幸
ラヴェル:ピアノ協奏曲 第2楽章(サマズイユ編曲)
ラヴェル独特の、地味に意地悪に息の長い盛り上げる手法をよく表現できていました。

17. もりの くるみ
①ドリーブ:バレエ『泉』より グランドワルツ「ナイラワルツ(花の踊り)」
②グラズノフ:ワルツ 作品42-3
③ゴメス:華麗なる大円舞曲
①ワルツを3曲集めた1曲目。セクシーくるみ。
②少し早い目のテンポで雰囲気はよく出ていた。
③ほとんど無名に近いワルツではなかろうか。くるみが世に広めていると言って良いと思う。感心する。タイトル通り華麗な曲であった。

18. 山根乙幾 (ピアノ伴奏:金谷優里)
サン=サーンス:ファゴットとピアノのためのソナタ
縦のリズムを重視しがちなこの曲を山根は横のメロディに重きを置いて、聴衆に色風を感じさせることに成功した。特に第2楽章は退屈させずに立体的に表現していた。第3楽章の第1テーマも推進力があって良かった。




fumfum Study Concert Ⅶ第1部 その4

9.田中羽菜
①ボヘミア民謡(橋本晃一編曲):気のいいアヒル
②ローザス(橋本晃一編曲):波を越えて
③アメリカ民謡(橋本晃一編曲):峠の我が家
①②③ 元気よく弾けて、よろしいのですが、止まらないようにしましょうね。小3。

10.梶田楓夏
①ロペス(安蒜佐知子編曲):Let It Go ~ありのままで~(ディズニー映画『アナと雪の女王』主題歌)
②ショスタコーヴィチ:アクロバット
①もう少し自信を持って弾きましょうね。後半は、うまくいきましたね。
②これは上手でした。小5。

11.那須帆夏
①J.S.バッハ:インベンション 第8番 
②ランゲ:荒野のばら 
①バッハは難しい。よく弾けました。
②左手を、もう少し優しい感じで弾ければ尚、良かったね。小5。

12.藤東いずみ
①ショパン:ワルツ 作品64-2
②ショパン:練習曲 作品10-4 
①情感は出てますが、強弱とかの表現がプラスされると、もっと素晴らしくなるでしょう。
②間違いを恐れずに弾ききる姿勢を身につけましょう。

fumfum Study Concert Ⅶ第1部 その3

5.中村水音
①ショパン:24のプレリュード 第7番
②ショパン:ノクターン 作品9-2
①有名な曲は弾きにくいけど、子供には関係ないかな。もう少しメロディーが流れたらもっと良かったね。
②うまいうまい。これは記念に永久保存すべき。大人になったとき、この録画を見たら、つらいことがあっても立ち直れるであろう。小2。

6.那須汐莉
①サン=サーンス(田丸信明編曲):ライオンの大行進
②ドイツ民謡:さよなら
③ウェーバー(田丸信明編曲):人魚の歌 
①オクターブ上がった後の、ファのシャープの音を、もう少し大きく自信を持って弾きましょう。
②間違えることを恐れずに、適当に弾きましょう。
③強弱を意識しすぎないようにしたら、もっと上手に弾けます。小2。

7.松本理愛
①モーツァルト:ソナタ K.545 第1楽章
②ロペス(鈴木奈美編曲):雪だるま作ろう(ディズニー映画『アナと雪の女王』挿入歌)
①難曲なので、3年生、4年生になっても繰り返して弾いてもらいたいな。テンポが一定になれば、もっと良かったな。
②これも難しい曲だな。よくがんばってますが、じっくり時間をかけて練習しましょうね。小2。

8.和田桜助
①バルトーク:『ミクロコスモス 第3巻』より 「バッハを讃えて」 
②バルトーク:『ミクロコスモス 第3巻』より 「シューマンを讃えて」 
③バルトーク:『ミクロコスモス 第2巻』より 「ハチブンブン」 
④シューマン:『子供の情景』より 第7曲「トロイメライ」 
⑤ J.S.バッハ(ヘス編曲):カンタータ 第147番より 「主よ、人の望みの喜びよ」 
①②③間違えずに弾ける才能あるんだから間違えてはいけません。完璧に弾けるようにしなさいよ。
④低学年には難しい「間」を表現できる男の子。
⑤偶然か?才能か?バスの表現がすばらしい。練習を重ねると、才能開花するでしょうね。小2。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。